ギターの個人レッスンは、小山ギター教室(千葉)で。

 MENU

よくあるご質問

当ギター教室へ寄せられる「よくある質問・疑問」です。

入会前のご質問

Q.体験レッスンを受けたらすぐ決めないといけませんか。

A.体験レッスンを受けて、ギターを続けられそうか、自分に合っているか良く考えてから決めれば良いと思います。落ち着いて考えて下さい。

Q.レッスンは個人レッスンですか。

A.個人レッスンで1回30分です。
ワンレッスンクラスは1回40分です。

Q.月何回のレッスンですか。

A.4回と3回と2回のクラスが有ります、詳しくはレッスンガイドのページをご覧下さい。
ワンレッスンの方はご都合のいい日をご予約下さい。

Q.レッスン1回の時間は。

A.1回30分です。ワンレッスンクラスは1回40分です。
短くないですか、と云う声もあります。長い経験から得た、ポイントを熟知したレッスンをします、30分で充分上達します。
長過ぎるレッスン時間は、受ける方の疲れを誘発すると共に、時間の無駄と考えています。
レッスンは適度な緊張感で楽しく、帰り道は気分転換後の爽やか気分で。
音楽は音を楽しむと書きます。

Q.ギターを持って行かなくても、レッスンを受ける事ができますか。

A.教室のギターでレッスンを受ける事が出来ます。

Q.レッスンは予約制ですか。

A.曜日と時間を決めて頂き、毎週その時間にレッスンします。
ワンレッスンの方はお受けになりたい時ご連絡ください、レッスン時間を相談します。

Q.どの位で弾けるようになりますか。

A.とても多い質問です。
どの位を弾けると考えたら良いのかが分からない為、答えるのが難しいです、いくつかに分けてお答えします。

簡単なメロディーだけを弾く

数週間から1ヶ月。

伴奏を伴う簡単な独奏曲

1,2ヶ月から数ヶ月。

禁じられた遊び程度の独奏曲

半年から数年。市販されてるポップス、演歌はほとんど弾けます。

ギターが弾けるようになる事も大切ですが、何かを続けている充実感も大切にしたいと思います。

Q.生徒は何人くらいですか。

A.30人~40人の方達がレッスンに来ています。

Q.何年くらい教えていますか

A.50年くらいです。

※その他ご不明な点やご質問がある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

入会後のご質問

Q.家で練習があまり出来ないと思います、大丈夫でしょうか。

A.プールに水泳を習いに行く感じで良いと思います、水泳は家では練習できませんね。
週に一度待合室で30分とレッスン室で30分の練習だけでも少しづつ弾けるようになります。
教室に来てたら自然にギターが弾ける様になった、と思われるようなレッスンを心がけています。
弾けるようになって来たら、家で練習したり楽しんだり、ギターが一生の趣味になって頂けると嬉しいです。

Q.レッスン料金はいつ払うのですか。

A.4回目のレッスン日に來月分を収めて頂いてます。

Q.レッスン日が都合の悪い時はどうなりますか。

A.他の日に振り替えてレッスンします、電話かメールで連絡してください。

Q.弦は何をつければ良いですか。

A.使用する人の好みと楽器との相性があり、どの弦が良いと一概に云えませんが、最初は平均値の高いプロアルテのノーマルかハナバッハの黒ラベルが無難と思います。
その後、色々な弦で試して、好きな音のする弦を探してください。

Q.弦はどの位で取り替えれば良いですか。

A.練習量と使用ギターや弾き方に左右されますが、1ヶ月から6ヶ月を目安に取り替えることをお薦めします。

※その他ご不明な点やご質問がある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ギターの買い方

Q.ギターはいくら位のを買えば良いですか。

A.1万円位から数百万円もするギターもあります、値段は使用される方の考え方で一概に言えませんが、定価で5~6万円前後が無難と思います。
教室のギターは定価6万5千円です。
楽器店の人の意見も聞いて、相談して、ご自分で納得するギターを買ってください。
最近は1~2万円のギターを買われる方も多いです。

Q.ギターはどの様に選んだら良いですか。

A.数軒の楽器店を回り何本か触っていると、何となく好きなギターに出会うと思います。お店の人に弾いてもらい音を聴くのも良いと思います。
又、外観から受ける印象と音の好みが同じである事も良くあります。

Q.ギターのサイズを教えて下さい。

A.大体の目安です、お買いになる楽器点でお店の方とよくご相談下さい。

身長160cm以上の人

弦長65cmのクラシックギター

手の小さい人

弦長64cmか63cm

小学生高学年

弦長59cm位

小学生低学年迄

弦長55cm位

Q.お薦めのギターメーカーと楽器店はありますか

A.メーカーはそれぞれ個性があります、そして同じメーカーでも一本ずつ感じが違います。
どのメーカーが良いかという事より、自分はどのギターが好きかという事になると思います。
楽器店にも同じ事がいえます。

Q.ギターはどんな種類がありますか。

A.以下の4種類です、どのギターも音を出す時、左手で押さえる場所は同じですが音色や用途が違います。
この教室ではクラシックギターを練習します。クラシックギターが弾けると他のギターへの応用が可能です。

クラシックギター

独奏、二重奏、合奏、歌の伴奏など色々な弾き方が出来ます。

エレキギター

バンドで主にメロディーを担当します。

アコースティクギター(フォーク)

歌の伴奏に使用します。

フラメンコギター

フラメンコ音楽の独奏や歌、踊りの伴奏に使用します。

※その他ご不明な点やご質問がある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

体験レッスン受付中! レッスンガイド よくあるご質問
合奏練習配信 コンサートライブ音源配信中 コンサートCD音源ダウンロードはこちら お問合せ